サポートについて

太陽光発電は落雷などの自然現象や機械的な不具合により、発電量が低下してしまう恐れがあります。
1・5・10年の定期メンテナンスにより太陽光発電の状態を把握し、安心して太陽光を使用できるサポートを行っております。

  • image

    モジュール清掃

    太陽光パネルに汚れが付くことにより太陽光の発電量が落ちる恐れがあります。太陽光パネルに付くホコリや鳥フンなどの汚れは雨水で自然に落ちることもありますが、長い期間雨がふらない日が続いたり、勾配のないお家ですと汚れがこべりついてしまい雨水だけでは自然に落ちないケースもあります。発電に影響を及ばさない事へ配慮した清掃になります。

  • image

    目視点検

    太陽光パネルの破損や汚れ、架台の歪みを屋根に上り目視確認を行います。また、パワーコンディショナーや接続箱の精密機器も目視確認を行います。これらの確認は遠隔監視装置などで検知する事は困難となりますので、必ず目視による点検を行っております。

  • image

    IR測定

    太陽光パネルのセルが劣化したり、バスバーのハンダが接触不良をおこすとその箇所が抵抗となり異常発熱をおこします。異常発熱をサーモカメラで測定し、周辺温度との比較を行うことで不具合を発見することができます。

  • image

    インピーダンス測定

    各回路ごとの開放電圧・抵抗値を測定します。各回路内で、不具合が発生している太陽光パネルがあるかの確認を行います。

  • image

    ドローン検査

    ドローンに搭載したサーモカメラで撮影し、異常発熱部分を特定します。上空からの撮影が可能ですので大規模な発電所や、人が入りにくい場所も点検を行うことができます。

  • image

    レポート作成

    過去の測定データと比較することにより、劣化の進行具合を判断する為、検査結果を詳細なレポートとして提出しております。

お問い合わせ

太陽光発電・オール電化・リフォームついてはもちろん、資金計画からアフターフォローまで。
家づくりの事なら何でもお気軽にご相談ください。